金沢まちなか回遊バスモニターについて

2021年10月18日から、金沢市内1日フリー乗車券のデジタル版がスタートしました。
金沢Maasコンソーシアムでは、このデジタル乗車券を身近に感じていただくとともに、より良いサービスを提供するため、 アンケートにご協力いただける金沢市民のモニターを募集します。
期間中、無料でご利用いただけますので、気軽にまちなかにお出かけしてお買い物・お食事・美術館等をお楽しみください。
この機会にぜひデジタル乗車券を使ってみませんか?
モニターの流れ

このサイトからモニターに申し込みます

メールでチケットコードが送られます
※「norimasshi-no-reply@hokutetsu.co.jp」からのメールが受信できるよう設定をお願いします。

「のりまっし金沢」でチケットコードを利用して乗車券を引き換えます

乗車券を利用して金沢のまちなかをお楽しみください

乗車券利用後、アンケートへお答えください
次回使えるチケットコードを進呈します (利用は5回まで)
モニター募集について
期間
モニター募集
2021年11月15日~2022年3月28日
デジタル乗車券利用期間
2021年11月15日~2022年3月31日
募集定員
延べ10,000名(金沢市民)
※定員または予算の上限に達した時点で募集を終了させていただきます。
特典
金沢市内1日フリー乗車券デジタル版が無料で利用できます。
金沢市内1日フリー乗車券についてはこちらをご覧ください。
上限
利用は期間中5回まで(1回につき、おとな2名・こども2名まで利用可)


モニターの詳しい流れ
  1. ページ下部のボタンから申し込み画面に進み、モニター情報と事前アンケートを入力してお申し込みください。
    申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに「のりまっし金沢」で利用できるチケットコードが送られます。

  2. 「のりまっし金沢」サイトにアクセスして利用者情報を登録し、ログインします。(登録は初回のみ)

  3. メニュー「チケットを購入する」よりチケットコードの入力画面へ移動し、チケットコードを入力してチケットを引き換えます。
    おとな・こどもの枚数選択が可能です。おとな2枚・こども2枚の計4枚が1回のチケット引き換えの上限です。
    ※利用期限は引き換え日含め4日間です。ご注意ください。

  4. チケットの利用を開始し、金沢のまちなかをお楽しみください。
    ※金沢市内1日フリー乗車券の有効期限は当日中です。

  5. チケットの利用後、翌日午前10時頃にメールでアンケートが送付されます。
    利用状況や感想をアンケートでお答えください。次回使えるチケットコードを進呈します。利用は5回まで可能です。
募集要項

<期間>
モニター募集 2021年11月15日~2022年3月28日
デジタル乗車券利用期間 2021年11月15日~2022年3月31日

<募集定員>
延べ10,000名(金沢市民)
※定員または予算の上限に達した時点で募集を終了させていただきます。

<特典>
「のりまっし金沢」で利用可能な金沢市内1日フリー乗車券に引き換えできるチケットコードを進呈

※金沢市内1日フリー乗車券で利用可能な交通機関


北陸鉄道路線バス

城下まち周遊号(右回り)

城下まち周遊号(左回り)

西日本JRバスの路線バス

金沢ふらっとバス


<モニターの皆様にしていただくこと>
<応募方法>
申し込みページの申し込みフォームよりご応募ください。

<応募条件>
以下の条件の全てを満たす方。
<注意事項>